スペイン料理の大辞典

美味しいスペイン料理の作り方や、人気のお店や口コミを掲載していくサイトです。

スペイン料理の特色

豊橋駅で食べられる北西のスペイン料理について

ひとくちにスペイン料理といっても、生まれた地域によって少しずつ違います。それは気候、風土の違いもありますし、スペインという国が歴史的にいろいろな民族の影響を受け、独自に発展してきたことも関係しています。たとえば、バスクやカタルーニャ地方の料理は、フランス料理と共通するものがあるし、アンダルシア地方の料理は、モロッコに影響を受けたエスニックテイストのものになっています。

また、オリーブオイルやニンニクを多用することから、イタリアやギリシャなどと一緒に地中海料理としてくくられることもあります。例えば湿気が多く、カンタブリア海に面して、緑豊かな丘陵地帯が広がる北西の地域であれば、豊富にとれる魚介類をつかったダイナミックな料理が特徴になってきます。

ガリシアは、ケルト族の末裔といわれ、同系のフランスのブルターニュ地方やノルマンディ地方の料理にも似ています。カンタブリアのアンチョビは有名です。
このように北部のスペイン料理はこういった特徴があります。

スペイン料理は多いので、皆さんも一度、豊橋駅のスペイン料理でタパスを味わってみてはいかがでしょうか。

-スペイン料理の特色